監修者紹介
トップページへ
高橋圭也
 昭和34年、栃木県生まれ。陰陽道家。
 十代の頃より日本の古武術・中国武術及び中国・日本の兵法学や日本伝八門遁甲などの兵法占術、真言密教・修験道・神道などを修行する。
般若心経百万遍読誦行満行(小原式)。
神通大満陀羅尼・穢跡金剛呪十万遍読誦行満行。二十代の時に中国人のH氏より八字推命学と奇門遁甲を師事した後、戦国時代の合戦用陰陽道・江戸時代の天社神道(陰陽道)を伝承する家筋の流儀を承け継ぐ。他に、東洋占術全般、陰陽道系各式占術、香港系風水学、西洋・中国・インドの各占星術など多数の占術を研究。
また各種の占術クラスや口伝でのみ伝承されてきた伝統的な日取り占術が絶えるのを惜しみ、「戦国軍師・軍配日取り占い(含・諸流八門遁甲)」クラスを開講中。
 専門は、古代〜近現代の兵法軍事学の総合的研究。特に甲州流(武田家)、越後流(上杉家)、真田流、楠木流などの鎌倉〜戦国時代の日本伝の諸流の兵法学や合戦用陰陽道・軍配術の伝承・研究、近代軍事学(特に不正規戦)の研究など。明階神職資格取得。
 
主な指導・考証作品
 東宝映画「陰陽師」、同「陰陽師II」、日本ヘラルド映画「姑獲鳥の夏」、NHK・Dモード「陰陽師」、フジテレビ系ドラマ「陰陽師☆安倍晴明〜王都妖奇譚〜」、同「怪談百物語」、NHK教育テレビ「料理少年・Kタロー」第7回、日本テレビ系「時空警察4・安倍晴明編」、テレビ朝日系列「土曜ワイド劇場 京都・陰陽師の殺人」、NHK大河ドラマ「北条時宗」「利家とまつ」「義経」「平清盛」などの陰陽道指導、また松竹映画「阿修羅城の瞳」資料提供、同「SHINOBI」遁甲術・呪術指導、及び東宝映画「死国」民俗考証(併・呪術指導)。
 
著書・監修など
 『現代・陰陽師入門』(朝日ソノラマ出版)、『甲陽軍鑑・戦国日取り法秘伝』(自費出版・絶版、現在、改題増補・再版検討中)など。また、執筆・参加として、夢枕獏編『陰陽夜話』(朝日新聞出版局)、『陰陽師ときがたり絵巻』(角川書店)、『異界シリーズV 安倍晴明&陰陽道・二』(徳間書店)、『<安倍晴明>の文化学』(新紀元社)、『コミック 戦国武将呪術バトル』(監修とコラム担当、朝日新聞出版)など。
 その他、監修として携帯電話占いサイト『陰陽師の開運秘術』、インターネット版占いサイト『幻の陰陽師占い』、『高橋圭也の江戸流陰陽師易占い』、陰陽道ヒーリングCD『陰陽之占楽』(日本コロンビア)など。東京丸ビル・マルキューブ「大甲冑展」、及び広島・宮島の大聖院本堂での「黒澤明生誕100年祭IN宮島〜黒澤映画の甲冑と大甲冑展」の展示甲冑用解説ボードの執筆を担当。
 
高橋圭也公式サイト   『瑞星庵』(http://keiyatakahashi.com
 
高橋圭也ツイッター  http://twitter.com/KeiyaTakahashi